花降る日

gremz;京都議定書


先日は馬場の一本桜の後に
円応寺の桜も見てきましたよ。

円応寺についてはこちら




まだまだ綺麗な桜の花が満開を過ぎて咲いていましたが
鳥が止まったり、風が吹いたりすると
花びらが舞い落ちてきます。

d0088611_1927854.jpg




花吹雪、はなふぶき。
子供達はその手につかもうと駆け回っていて
長閑な微笑ましい光景でした。
d0088611_19331037.jpg





有名なアーチ型の石門から
d0088611_19384854.jpg





お地蔵様
優しいお顔です。^^
d0088611_19421270.jpg




眼を下に向けると
お地蔵様の前にも花吹雪
d0088611_2131636.jpg





あちらこちらにほんのりと明かりが灯った様に桜色。
d0088611_19433812.jpg






そうして新しい息吹が、、、
d0088611_1946486.jpg




タイミング良く毎年見れる訳ではないけれど
久しぶりに訪ねると
心洗われる気がする。





日本では桜の花の華やかさと散りゆく潔さは、
『優美』や『精神の美』という花言葉で表しています。
しかし国が変わってフランスでは、桜のはかなさやせつなさから
『Ne m’oubliez pas(私を忘れないで)』という花言葉で表しています。
ロマンティックな花言葉ですよね。


桜が咲く季節は出逢いや別れ
そして、旅立ち(出発)ですね。
悲喜こもごもですが
いい出逢いが待っていますように。*^^*


そして、それぞれの場所で
頑張りたいものですね。


016.gif060.gif



以前の記事『円応寺』










d0088611_151580.jpg






桜の樹の下で
d0088611_162799.jpg





d0088611_192324.jpg

[PR]
by sankanjin | 2016-04-10 21:26 | ママの日記

山閑人ママのつれづれ日記。岩の上に立つ手作りの喫茶店、山閑人。創設者である新里眞紗生の漢詩、木版画など店内に陳列しています。一緒に子供達の作品もご紹介。美味しい水で点てた珈琲と一緒にお楽しみ下さい。


by 山閑人ママ
プロフィールを見る
画像一覧