椿

d0088611_1762974.jpg

椿の花が好きです、
落花
それもまた風情がある,,,

「うしろすがたのしぐれてゆくか. 笠へぽつとり椿だった」
  風景は風光とならなければならない。音が声となり、かたちがす
  がたとなり、にほひがかをりとなり、色が光となるやうに。
  私は雑草的存在に過ぎないけれどそれで満ち足りてゐる。
  雑草は雑草として、生え伸び咲き実り、
  そして枯れてしまへばそれでよろしいのである。(山頭火)

私も雑草のように逞しく
野の花のように可憐に
ひっそりと生きていきたい

雑草も、野の花も
どこかで、誰かが愛でてくれれば
それはそれで、幸せな生だと
思う。

だから、ふと、足留めて
見つめて行きたいものですね。

私も、私らしくありたいと
それだけを切実に、想います。




d0088611_1774994.jpg

裏庭にある「寒椿」
高さが5メートルもある所にしか、花が咲いていないので
手が届かないのだけれど、、、


d0088611_1795592.jpg

     ( いちりん挿の椿いちりん、、、、、山頭火)

なんとか
花一輪

温かい、、、、
一日に

花一輪のあたたかさに
こゝろ厚くなります


               ママ

(写真は、クリックすると少し大きく見る事が出来ます)
[PR]
by sankanjin | 2007-02-21 17:16 | ママの日記

山閑人ママのつれづれ日記。岩の上に立つ手作りの喫茶店、山閑人。創設者である新里眞紗生の漢詩、木版画など店内に陳列しています。一緒に子供達の作品もご紹介。美味しい水で点てた珈琲と一緒にお楽しみ下さい。


by 山閑人ママ
プロフィールを見る
画像一覧