人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 15 )

山閑人 love、2

gremz,京都議定書


秋の柔らかい陽射しが入ってくるようになり
木々達は葉っぱを染めて、山々が美しい姿を見せ始めました。
駐車場の楠も、、お庭の柿の木も、美しい紅いろ

風が冷たいけれど、
お日様の下で、かさこそと舞う赤や黄色い葉っぱを見つけるのは
愉しいね。^^


d0088611_351749.jpg







10月から、日曜祭日だけお手伝い頂いている「まこちゃん」です。
とっても美味しい珈琲を点ててくれるのです。^^
d0088611_354012.jpg

まこちゃん、来年は念願のカフェをオープンする予定なので、今は勉強中だそうです。
どうぞよろしくお願い致しますね。






遠い昔、このレンズを通して写されたものはどんな光景だったのだろう、、、、
d0088611_3202939.jpg

これは幻灯機、、、フイルムを装填して投影するとスライドされた画像が映し出されるの。
機械のフォルムが面白いのよ。一段降りた席の窓辺に置いてあります^^
煙突みたいなのは、冷却のためかな?
もう、使えないのだけれど、これで見てみたい気もするね。



山閑人には、そんな古いものが色々同居しています。

たまに古い柱時計が時を告げると、若い人はきょとんとするのが不思議おかしいのですが。
時を刻む振り子の音も、何だかいいでしょう?





いよいよ、10月も最終になってきましたね。
寒くなって風邪ひきさんもちらほらです。
どうぞ、睡眠と栄養、、手洗いにうがい、
しっかりね。

ではでは、いい秋の時間を!!



039.gif何故だか最近は失語中??!!のママです。ボケの前兆でしょうか?
言葉が浮かばない!記憶が飛んでるのは、哀しいなあ。。。

語ってくれる写真!
そんな写真を目指して!
頑張ろう066.gif^^
by sankanjin | 2012-10-24 04:03

秋の好日、、、その2

gremz;co2削減


さて、先日の続きです。
今日みたいに、秋晴れのいいお天気だった。
川沿いを眼下に見て歩いていると
カモさんに出会った。
肝心のカモさんご夫婦はお昼寝中だったんですけれど、こちらの小振りのカモちゃんがいっぱい、秋の日差しの中で、ゆったりとまどろんでおりました。^^
d0088611_12522513.jpg






夏の日には、この川で歓声をあげる子供達が見かけられるのです。
d0088611_12525458.jpg


普通の町中の川ですが、素晴らしく自然の宝庫ですね。

ずっと、川沿いに歩いて行くと、文化会館や図書館に抜けるので
車も少ない裏通りの道を行くのがいつものコース。





図書館内部
d0088611_12534542.jpg





この日は平日の4時くらいだった為か閑散としていて静寂
d0088611_12542698.jpg

いつも、絵本コーナーの子供椅子に座って本を開いたりしています。
(おいおい。椅子が壊れちゃうよ〜!!笑   って言われちゃいそうね。)

この日は大人用の椅子で、読書。
日本の美術館の本と、もう一冊歌人河野裕子たとへば君―四十年の恋歌を借りて来たのですが、同じ病気で死の淵にあった友人もいたので、胸に迫って涙無しには読めませんでした。
── 手をのべてあなたとあなたに触れたきに息が足りないこの世の息が(河野裕子 絶筆)




図書館を後にしてみれば、秋の光がこぼれるばかり、、、
ちょうど、スナップしたように、人物が写り込んでしまったのですが(ごめんなさいね)
逆光の中、綺麗でしたので、、、。
d0088611_12544999.jpg







尾根の向こうに沈んで行く夕陽。
d0088611_12561480.jpg

営みは営々と変わらぬものを
諸行無常の世の中ですね。

最近は読書に没頭していて
目がうさぎさん*^^*
もう少し労ってあげなきゃと思いつつ、
「1Q84」その1がまもなく読了、、、止められない004.gif


さて、、こんな日はクラシックもいいな。
山閑人の昼間はクラシックタイム。
昔はこれもよく流しましたっけ。

バッハ、無伴奏平均律、、、お聞き下さい。

by sankanjin | 2011-11-01 14:39

2011年おめでとうございます

016.gif明けましておめでとうございます。



すっかりと、ご無沙汰してしまいましたが
皆様、お変わりございませんか?

こちらは、お蔭様で、主人も退院して来て
家族皆揃って正月を迎えます。^^
d0088611_4455854.jpg




040.gif新しい年が明けて2011年。

雪が降って寒い年末年始となりましたけれど
どうぞ健やかにいい年をお迎え下さいね。


夢と希望に満ちた年でありますように。*^^*

人と人を繋ぐものが、優しさや慈しみに充ちて
豊かな人生に彩りをもたらすものでありますようにと願いました。

同じ時を生きる皆様
どうぞ、今年もよろしくお願い致します。




d0088611_552517.jpg

出会いの記念樹
ピンクの山茶花が今年も雪にもめげずに花開いてくれました。

人生は出会いの連続ですね。
出会うものは人だけでなく様々です。
「山川草木悉有仏性」と言う言葉がありますけれど、
自然との出会いからも、人は教えてもらう事が沢山です。
むしろ、自然の中にこそ全ての答えがあると言っても過言ではないのかも知れません。

ブログを始めて、カメラを持つようになって
見えなかったものが見えて来たりして
それは嬉しいことでした。
知らない事のなんて多いのだろうと、恥じ入りました。
それから、知る事の喜びにも出会いました。

人との出会いは
知らない世界を見せて下さるので驚きや感動を頂きますね。
ブログではお顔も知らない方々と親しくして頂き、本当に有り難い事だと
感謝の気持ちでいっぱいです。040.gif








d0088611_4493918.jpg

昨年は本当にお世話になりました。
息子へのエールにも感謝致します。

そうしてご来店下さるお客様にも感謝です。
狭い空間ですが、ゆっくり寛いで頂けたら嬉しいです。

新年もどうぞご愛顧の程、よろしくお願い致しますね。



     お正月の営業のお知らせ
本日、元旦はお休み致しますが2日より平常通り営業致します。
4日は第一火曜日ですが、営業致します。
代わりに、第二火曜日の11日と第三火曜日をお休みにする予定です。

More冬はモノトーン
by sankanjin | 2011-01-01 05:43

秋の日は、、、、

秋の日はつるべ落とし。
薄暗くなったかと思うと一気に暗くなっちゃいます。
日中はお外が温かい秋の日も
陽が落ちると、寒さも身に染みて参る季節になりました。

すぐ近くの銀杏の木の黄葉が素晴らしくって
会いに行ける日をそわそわして待っている私です。

本日の夕暮れ

お店に入って真っ直ぐ下りた所のテーブルです。
d0088611_2503932.jpg

本に囲まれてるせいか
他のテーブルとは離れているせいか
落ち着くので、こちらのテーブル人気です。

足元にはストーブがありますのであったかです。
でも、、、
どうぞ、山手の店内は、街中よりは冷え込みますので
一枚余計に羽織って来て下さいね。

それぞれに趣の違うテーブルが4つ
皆さんはどちらがお好きでしょう?

私のお気に入りはミシンのテーブルですが
最近、本を読む時、
夜はカウンターの右端が定位置になりました。
(偏にここが一番明るいから!なんですけれど、、、寄る年波には勝てません。)

お一人様の企画とか流行るようになって
山閑人にもふらりと一人で見える女性も増えて嬉しいです。
結構、お喋りして下さいますので。。。
ちゃらんぽらんな会話であるかもしれませんが(@_@)               
筆談、手話、、、、コミュニケーションの手段は色々です。
最近、ちょっと聴力が落ちてしまって両耳に重度用の補聴器を掛けるようになってしまいましたけれど
久々に、小鳥の声や虫の声に感動しました。
美しいと思います。

遠い日にはあれほどうるさいと思っていたのですけれど
虫の声のなんて美しいと思った事でしょう。
それぞれに、命を精一杯だと思います。

当たり前が当たり前である事の有難さを思います。







d0088611_25172.jpg

息子の絵を描くきっかけになった『クマノミのささやき』

テレビ取材の動画をDVDにコピーして
こんな風に作っています。
名刺にもね。



きららカフェママさんのお店で原画に会えますよ♪
今日(第三火曜日で定休日だったので)お伺いしようと計画しましたのですが、、、、
ガーーーーン(@_@)               
火曜日がずーーーっとお休みなんですね。
まあ、そのうちにお伺い出来るでしょう。
楽しみが先になりました。
今日は、お休みを合わせてくれた長女と一緒に両親を訪ね、上のDVDを持って行きたいと思っています。
個展には来れませんでしたので、、、、。
息子の小さい時は、本当に面倒を見てもらってお世話になりましたから、喜んでくれると思います。

親孝行の出来ない私ですが
孫孝行をしてくれる子ども達には
本当に感謝です。

ありがとう*^^*





そう言う訳で
お店は定休日です。どうぞ宜しくお願い致します。

ママ

※写真が間に合っていないのですが
朋子さんの今月のケーキは

『抹茶ケーキ』です。

どうぞお楽しみに。
渋い抹茶のグリーンが
落ち着いた秋を感じさせてくれそう。

珈琲や紅茶とセットでどうぞ!




昨晩、ちょっと考えていたのですが、、、、
ワンコインの企画が延び延びになっているので
この季節、お便りを書くのは最適ですし
息子の絵はがきが手元にありますので
近いうちに始めてみようと思います。

絵はがき+切手+お飲物=500円 *^^*

店内でゆっくりと、気になっている方へ
お便りを認める。
温もりも一緒にを伝えてくれるから素敵だと思いませんか?。

こちらも、どうぞ、お楽しみに。

More七五三
by sankanjin | 2010-11-16 03:54

新ブランド  HASAMI



d0088611_0231100.jpg


波佐見焼きの陶磁器マルヒロさんの新しいブランド。HASAMIです。

このブランドを立ち上げるのに長女と次女も参加しております。
次女はHASAMIのロゴマークをデザインしました。
一つの食器が出来るまでに沢山の人の協力と長い時間がかかっています。

そうしてコンセプトには。。。。。。
『「HASAMI」は分業の垣根をこえ、産地としての誇りを胸に、 “道具”としての陶磁器を作ります。
使われるためにあり、よく使い込まれ、そして使い古される。
言葉にはできない不思議な力をもった、愛される“道具”を作りたいのです』


焼き物の原点ですよね。
HASAMIは、日本的な色合いがとても魅力的で、
全てが同じ色に焼けないところもいいなあ。
形の良さと、機能美がマッチしてとてもNICE!!
ブロックのように積み重ねて収納出来るし、
カラーバリエーションも遊び心一杯で楽しめる。
とても丈夫に作ってあるそうなので、
暮らしの中で息づいて永く使って欲しいです。

さて、、、山閑人ではこれで何を提供しましょう??
どうぞ、お楽しみに。


店頭での注文受付は7月中旬からになるそうです。
詳しくは洒落陶さんまで。

下記でHASANIの初イベントがあるそうですので、お近くの方はどうぞ覗かれて下さいね。
----------------------------------------------------------
「あこがれのキッチン&バス A to Z 」

会 期:2010年7月8日(木)〜8月8日(日)
    ※水曜日(祝日を除く)休館
時 間:10:30〜19:00
会 場:リビングデザインセンターOZONE(3F OZONEプラザ)
    〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー
主 催:リビングデザインセンターOZONE
入場料:無料
問い合わせ先:03-5322-6500(10:30〜19:00 水曜日休館)
----------------------------------------------------------

□水回り空間を楽しむための基礎知識から理想を現実にする方法
□世界の最新キッチン&バスのトレンド:プロダクト、設備の情報
□キッチンの間取り、バスルーム計画:空間のヒントや考え方を
   AtoZ形式でテーマごとに編集した空間に展示


コンセプト立案:本間美紀(ジャーナリスト)
設計とリアライゼーション:大山啓(タトデザイン/建築家)
スタイリング:山川直子(VMDコーディネーター)
詳しくはあこがれのキッチン&バス A to Z まで





d0088611_1411213.jpg


さて、、
私は毎年、有田の陶器市で新しいコーヒー碗を探しに行くのが恒例で楽しみでもあったのですが
今年は叶いませんでした。つくづく、tottoさんがお見えになった時にご一緒するんだったなあと、、、
今でも、残念です。
なかなか掘り出し物には巡り会えないのがコーヒー碗や紅茶碗、やはりカップの善し悪しでも珈琲の美味しさは違いますので、、、、。
見た目、握り易さ、唇に触れる感触、、等、、、ちょっとしたところに気を使います。
なので、お気に入りのカップは例年補充に行く事になりますので、必ず立ち寄る窯元さんがありますね。
そして、新しいいいカップが目についたら、一つは絶対に買って来る事にしています。

珈琲はムードで飲むものでもありますから、、、、
いい音楽と雰囲気と、そうして珈琲を点てるための美味しい水とコーヒー豆、プラスアルファー(こころね)。



『落ち着ける、いいお店ですね。』
今日も新しいお客様にそう言って頂けた事が嬉しいです。




どうぞよろしかったら
HASAMIのマグカップで飲んでみて下さいね!



ママ
by sankanjin | 2010-06-25 01:42

蓮と睡蓮と紫陽花と、、、、

d0088611_2326693.jpg

d0088611_2326689.jpg

d0088611_2326682.jpg

d0088611_2326657.jpg

梅雨の季節には、紫陽花が美しいですね。

山閑人の紫陽花は、お隣さんあたりから頂いて差し芽で増やしたものばかりで、
綺麗な水色、空の色。清々しいです。


先月 小さい穴池を作って蓮根を植えたのですが、
やっとやっと葉が出てきましたよ。
水の中には、カエルやアメンボが住んでいます。
蓮の葉に落ちた雨の雫石が転がって行きます。
ポットンコロン、
ポットンコロコロ。

そうそう
夕べはNHKでモネの庭が放送されていました。
広大な庭はモネの絵画と同じように配色され手入れされ管理されておりました。

優しい色合いの中にアクセントの赤。
ピンクのグラデーションの先は白や紫や青や柔らかい色合いが何とも言えません。

あの『睡蓮』の池も見事でした。

モネが管理していた頃から水に落ちた葉や花やゴミなど綺麗に掃除をしていたそうです。
睡蓮の花咲く水面に、空色が綺麗に映るように。


その池には、モネの時代と同じように、今花開くかと思える蕾がそこかしこ。

さて、私の池は、穴と言った方がいいくらいに小さいのですが、
それでも小さい空を写し込んでくれて嬉しいな〜。

花が咲いてくれるかしら〜。
ワクワクドキドキしています。

店内では
お庭から摘んできた紫陽花が涼やかにテーブルを飾っています。

今夜はオール女性のお客様でしたね。(笑)

あ、夕べには、またまた久しぶりのご来店がありました。
お坊様なんですが、東大のインド哲学科を出たユニークな人。
開店当時からのお客様でBONさんとも親しく繋がる山閑人ネットワークの?!一員なんです。

私と同じ歳。
なのに『おばちゃん。(^ε^)♪珈琲』
などと言う不届き者なんだよ〜。(^_^;)

久しぶりでしたね〜。お元気そうで何より。

最近、昔の常連さんが訪ねてくれる。
嬉しい事ですね〜。有難うございます。

ママ
by sankanjin | 2010-06-21 23:26

ちょっと一休み  その 2

d0088611_20253436.jpg

d0088611_2025348.jpg

d0088611_20253494.jpg

先程から雨が降って来ました。これから向こう一週間ずっと雨の予報です。
やっと梅雨入りしたみたいですね。

こんな日は読書に限る!?なあんて、先日、図書館で絵本と一緒に借りて来たのが、新刊のコーナーで目に留まった、末盛千枝子著の「人生に大切なことは絵本から教わった」と言う本です。

著者は70近い方で、父が船越安武! 弟が船越桂!有名な彫刻家です。
そして、ご本人は絵本の出版を手がけてあり、あのまどみちおさんの詩を選・英訳された皇后美智子様の「動物達・THE ANIMALS」と「ふしぎなポケット・THE MAGIC POCKET」を世に送り出された方です。

この日、何気に
まどみちおさんの絵本も借りて来ており、不思議な偶然に胸がいっぱい。

ターシャチューダーの絵本「素晴らしい季節」の紹介から始まってまだ八分の一くらいしか読み進めていませんが、途中、もうひとりの弟、船越直木の事に触れ(この弟さんも抽象的な作品を作る彫刻家だそうです)随分昔にその弟さんが書いた詩があると紹介されておりました。
ものつくる事を仕事にする全てに当てはまる事ですと。

よく解る気がします。

 「素潜りの漁師」

『制作者は素潜りの漁師のようなものである。
波は岩の上に座り、風向きを見、潮の流れ、海水の温度、時間、気温
すべてのことを頭に入れて魚を捕らえようとし考える。
しかしそれは陸の上での思考であり、
魚は海に飛び込まない限り絶対に捉えることはできない。
陸の思考は海の中で起こりうることとは別のものであり、
陸の上での思考が海中での行動のすべてを決定できはしない。
海の気配が前日の漁とまったく同じに見えても、同じところに魚がいるとは限らない。

同じ海が二度とあらわれることはない。
ときには完璧とも思える見通しを立て実行に移し、
海に飛び込んでもなにもとれないこともあるだろう。
私は今までに作ってきた作品の背景にどのような海の状況があったか、
今では思い出せないものが多くある。
漁師は昨日の漁よりも今日の漁を考えるであろうし、
今日の漁が終われば明日の漁を考えるであろう。
しかし、次の漁に過去のすへての漁から学んだ事が、いつも力になってくれるとは限らない。
そうだとしても、あなたが漁師であるなら、また海に戻っていくべきだ。』
(44、45ページから引用しました)

もしかしたら、生きるということのすべてが含まれるとさえ言えるのかも知れないと著者は書かれています。


好きな事を仕事に
出来るのは幸せな事なんだよ。
だからまた海に戻って行く。
私の家族を見ているとね、やはりそう思わずにいられない。
私も昔は、そんな芸術に関係した仕事に携わりたいと願っていました。
なかなか願いは叶わなかったけれど別の形で関わっていられて幸せなのかもしれないね。

ものつくるひとは
苦悩するよね〜。
完成したときの喜びは計り知れないけど。
芸術にはここと言う到達点がないと思う。行けども行けども…
どんな道も極めよう究めようと思えば底なし沼なのかもしれないね。


ところで
絵本には
色々なメッセージが込められているからポンと心の琴線に触れた時には感動がある。
ハッと気がつく瞬間がある。
想像力を掻き立てられ、人は思いやりや生きる知恵を身につけて行くものでしょう。

さてさて
図書館には宝箱を開けた時のように沢山の絵本が待っていますよ〜。
皆さん、いかがですか!?
大人にこそ、絵本に親しんで欲しいと思うこの頃です。

loveママ
by sankanjin | 2010-06-17 20:25

水色、雨色、虹色そして幸せ色、その2

d0088611_22561147.jpg


d0088611_2349125.jpg


ジューンブライド
6月の花嫁は幸せになる!!

英語名であるJuneはローマ神話のユピテル(ジュピター)の妻ユノ(ジュノー)から取られた。ユノが結婚生活の守護神であることから、6月に結婚式を挙げる花嫁を「ジューン・ブライド」(June bride、6月の花嫁)と呼び、この月に結婚をすると幸せになれるといわれる。


奥のテーブルのお客様。

「お幸せに!」ってお声をお掛けしたい程に仲睦まじいお二人。
ご結婚式を控えてあるのかな!?
先程から
お互いに結婚指輪を嵌めてあげていらっしゃるのが微笑ましい。きっとお店で買ったばかりなのね。

包みを解いて。
箱から大事そうに出したり入れたり。
ふ〜ん、二重にも三重にもそして桐箱に梱包してあるんだって、初めて拝見しちゃった。

と言っても遠目に丸いテーブルから奥を眺めているんですけれどね。(あ、いつもそんな風に観察している訳ではないのですよ〜。つかず離れずの間でお客様のお邪魔にならないようにしています。今日はたまたま目に入ったから、ごめんなさい)

d0088611_23493290.jpg





さてと

私はと言えば
手指が大きいから指輪なんて買った事もないし、嵌めた事もない。勿論貰った事もない。

第一似合わないと信じ込んでいますもの。
白魚のようなほっそりした指に憧れる。

ぷくぷくぽっちゃりは母方のDNAのなせる技。
「柔らかいのは女らしくていいよ」なんて言われますけど、やっぱり小さいのが絶対女らしくて可愛いと思うな〜。

ただぷくぷくだからシワが目立たなくていいけどね(笑)


嫌いな所って人から見たら羨ましい事だったりするから面白いね。

きっと
どんな手も素敵なんだよ。
何かを創造して行く手って凄いよね。

触る
包む

手は気持ちを代弁する事も出来るし、

掴む
握る

仕事をする。
生活の為に必要不可欠です

でも
手は
犯罪的な事もしてしまうから怖い。

手はなんの為にあるのだろう。

誰かに喜びをあげるために
そして喜びを受け取るために。

生きて行く為に。

幸せ色に染まって、心豊かに生きて行くためにね。

あるのだと思う。

きっと誰かのお役に立つ為にね。
あるのだと思う。

どんなに素晴らしいものがこの両手から生み出されるのか計り知れない

大切に大事にして下さいね。



ママ

(珈琲碗に入っているのは紅茶です。
携帯投稿と携帯写真ばかりでごめんなさいね〜。)
by sankanjin | 2010-06-12 22:56

水色、雨色、虹色、そして幸せ色

d0088611_1539303.jpg

暑くなりましたね。

d0088611_23594961.jpg

日曜日から、山閑人にも冷房稼動中です。

梅雨には入らないのかしら!?と思うほどに、雨が降りませんが。
この季節、雨が待ち遠しい農家の方、お庭の紫陽花も、天を見上げて願っているかしら。


アマガエルさん
どうでしょう?
降りそうですか〜?。

d0088611_002787.jpg

「今週末から降りますよ〜。それまでにお布団を干しましょう」
「あ!そうなんですね!?有難うございま〜す。」

雨に映える紫陽花の花も、花咲かすのを待っている。

“奇跡の紫陽花”と名付けた紫陽花も随分大きくなりました。あの時、切り花の紫陽花が3ヶ月もの長い時間咲き続けた奇跡と共にある思い出が、涙で霞みました。 祈りと願いが虚しく過ぎ去った事。

それは人間智では計り知れない。
変えようにない出来事だらけで。
誰がどのように決めているのかと…
それにしても
涙の色

空の色なのか
虹色の紫陽花が咲く季節ですね。

田植えが済んだ空を爽やかな風が通り、燕が時折、水面すれすれに飛んで行く。

雨もまたよし
晴れ間が嬉しいし。暑い季節の通り雨のなんて涼やか。

さて、皆さん
これから夏に向かいますが、ご自愛下さって、健やかにお過ごし下さい。

ママ
by sankanjin | 2010-06-10 15:39

お知らせです

d0088611_1221050.jpg


明日21日は、部落行事で炊き出し当番の為に
夕方5時くらいまで閉店の予定です。
その後、夜は営業致します 040.gif     

23日は、ライブの為に
夕方4時までは平常通り営業させて頂きますが
その後は、準備などの為に閉店致します。 040.gif

27日(火曜日)は都合でお休みになります。 040.gif      

5月の連休はお休みが在りません。
       


d0088611_12283448.jpg

いよいよ、ゴールデンウイークが参りますね。
みなさん、のんびりと家族と過ごされる事と思います。
どうぞ、楽しんで下さい。
いい時間を!!

ママ
by sankanjin | 2010-04-20 12:31

山閑人ママのつれづれ日記。岩の上に立つ手作りの喫茶店、山閑人。創設者である新里眞紗生の漢詩、木版画など店内に陳列しています。一緒に子供達の作品もご紹介。美味しい水で点てた珈琲と一緒にお楽しみ下さい。


by 山閑人ママ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る