人気ブログランキング |

タグ:個展 ( 7 ) タグの人気記事

新里猛 「幻想世界展」 その3 陶器編

個展会場には、30点程の陶器も陳列しておりましたけれど、、、
焼き物が先か
絵画が先か
という様なコラボも何点かありました。


d0088611_56434.jpg

今回出品した作品の中で一番大きいのがこちらの三点(約30号)
実を言えば、アトリエ(と言うよりは部屋の片隅)が吃驚するくらいに狭いので
(おまけに天井も低いので)これ以上の絵が描けなかったんですね。(^_^;)・・・
そこで、苦肉の策として、この三点を並べたら一枚の絵になるのを描いてみた訳です。
気がついて下さった人がいるかしら?








時計ライオン
d0088611_44144.jpg

これは、搬入の日まで本焼きをして、窯を開けるまで、うまく焼けているかヒヤヒヤしたひとつ。
香炉になっておりますので、上の部分が外れます。
後ろには風穴があり、煙突から煙が出る仕組みです。

絵画の方は算用数字でしたが、
この文字盤を良く見ると、13時までありました。
一日が2時間も長い勘定です。
これは、楽しい時間程早く過ぎ去っちゃうので、
この夢想空間では、楽しい時間を増やしてあるんです。(^_^)/   

私達の時間も楽しい時間を増やせたらいいのにね☆           



サーカステントぞう
d0088611_452454.jpg

これは、結構以前から作っている可愛い子象の香炉です。
今回、大きい絵に合わせて、少しでっかく作りました。
これも、上のライオンと一緒に焼いたひとつで、
緑色は織部釉です。
しっとりしたマット状の織部の色を出すのは難しいそうで
今回うまく焼けたので、とっても、喜んでおりました。


山閑人店内で撮影しているのは、個展の後
お店の方に受け取りに来て下さったから、、、
どうも、有り難うございました。





サーカス車ランプ
d0088611_465321.jpg

こちらは、陶器が先。
ランプになっておりまして、光の陰が放射状に伸びて
なかなか、、オブジェとして飾っても面白い一点です。
これは焼き締めなのかな?
でも、金彩を施してあるので、素焼きを含めると
三回焼いた勘定ですね。

バックの絵の、長閑でノスタルジックで
温かい色調でホッとする作品。
これも好きな人が多かったです。





こんな風に、焼き物が主題の絵や
絵の中の登場人物が後から陶器になったりと
息子独特の世界で面白かったと言う感想を沢山戴きました。
主人公が豚だったりうさぎだったり、、結構動物達がいろいろ登場して
楽しい会場でしたね。

子供さんも楽しめたんじゃないかしら?
そうして、昔、子どもだった人も!!*^^*


次回はどんなものを描くのか
どんなものを焼くのか、、、

楽しみに待ちたいですね。



さて、、、
寒くなって、熱い飲み物や温かい食べ物のご注文が入るようになって来ました。
ぴりりと胡椒とショウガなどのスパイスが入った『チャイ』は身体を温めますので
これからはいいですね。
そろそろ『柚子茶』の準備もしなくっちゃって思っている所です。

どうぞ、季節の変わり目は体調管理を怠りなくね*^^*


今日も好い日でありますように。

「おはようございます。」

ママ

More時計ライオンと、、、とけいらいおん!
by sankanjin | 2010-10-31 06:00 | 新里”たける”猛の作品

新里猛「幻想世界」展 その1 油彩画

個展に出品された絵の中でまだご紹介していないものを
アップ致します。


  Takeru Niizato – exhibition “ Fantasy World ”

1  サーカスチルドレン
d0088611_0505376.jpg

サーカス小屋へ入って行く子ども達。
後ろから2番目の女の子は、チケットが見つからずに、しょんぼりして、今にも泣きそうです。
夕空の向こうにはキラキラと星が瞬いて、サーカス小屋の明かりが私達を誘います。
光と陰が印象的な一枚。



2  夢想世界へ入るまる子
d0088611_0512846.jpg

1で最初に入って行くまる子のアップです。
何が始まるのかワクワクする感覚は子供で無くっても、大人でも感じますよね。
サーカス小屋の中は、非日常的なので、夢の世界のようです。



3  夢想空間ドライブ
d0088611_0521939.jpg

この絵は、ピエロボーイの夢の中だから、ぼんやりした表現をしているそうです。
この光の先には何があるんでしょうね。
どこか、ジェットコースターに乗った時の緊張感と期待感と、、、
そんなものを感じる様なほんわかした色彩の絵です。
パステルカラーが優しい印象




4  グミキャンディの森で
d0088611_14086.jpg

この絵の主人公は、あの案内状の『ビリジアンの森』と、同一人物だそうです。
ほーーっと、唸りながら観て下さった人もあったでしょうか?
説明を聞いて成る程と思う絵も沢山なのですが、会場入り口が二手に分かれておりまして
左手から入って行くと、上のサーカスシリーズは絵本のように物語になっておりました。

こちらの絵は、不思議の部屋シリーズに収められております。
グミキャンディがなっている森って、、、お菓子の国を想像しちゃいます。



5 ビリジアンの森で
d0088611_113046.jpg

圧倒的に皆さんにご好評だった絵です。
額装にもこだわっていますよ〜〜。
ガラス越しに展示されておりましたけれど、、、、
私も、大好きな一枚です。

この絵には『何故??」がいっぱい詰まっているせいか
何度観ても、見飽きる事が無いですね。
この絵はすごい時間をかけて描いてあります。
この一年を通して、ずっと筆を加えてあるんです。

さてさて、、ビリジアン、、、
どこかの地名だと思った人は、、ブーーです。
実は、油絵の具の色の名前なんですね。うふふ。ばらしちゃいましたあ。
深い緑色です。

夜の闇は、蒼でもあり、黒でもあり、濃い緑でもあり、、、
月夜は蒼味がかって見えるのですけれど、、、

一度、夜空をじっくりご覧になってみて下さい。



今夜は冷えますね。
昨年の今頃は『オリオン座の流星群」がいっぱい見れたのですが
今年はどうでしょう?
星の瞬きが美しい季節になって行きます。
どこまでも空が澄んで、星が降って来る。
暖かいジャケットに身を包んで眺める星空。
日頃の悩み等ちっぽけだと思えるよ〜〜。

いろいろあるけれど
何とかなって行くものだと思う。

これまでも
そうしてこれからもね。

頑張りましょう。

さて、、
そろそろ、暖房の準備をしなくては、、、、
冬は夏の猛暑と反対に厳寒だとの噂もちらほら、、、
寒さに負けないように、睡眠と栄養
そして、手洗いにうがい
しっかりね。

季節の変わり目は体調を崩し易いので
ご自愛下さいませ。


ママ




       ******お知らせ*******

10月25日(月)〜27日(水)は都合でお休み致します。
誠に申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。
by sankanjin | 2010-10-16 01:48 | 新里”たける”猛の作品

まだ博多からです。


RKBニュースですこちらから

KBCムービーこちらから(ニュースピア)

山光さん、ゆきえさんブログで紹介を有り難うございました。




d0088611_3571749.jpg

d0088611_3571776.jpg

d0088611_3571791.jpg

d0088611_3571774.jpg

皆さん、こんばんは!
息子の個展には、遠路はるばるお訪ね下さいまして、本当に有難うございました。
心からお礼申し上げます。

息子は、ずっと、張り詰めていた気持ちがプッツンと切れたのか、体力も個展前から、徹夜が続いてギリギリ限界の状態だったので、昨日はとうとう運転して帰れず、博多泊まりでした。

私も、予定では、最終日の夜に戻って、水曜日から、山閑人をオープンするつもりでしたけれど、あまりに心配な体調でしたので、付き添っております。

もし、ご来店されたお客様がいらっしゃいましたら、誠に申し訳ございません。

明日、何とか戻れたらいいのですが。


息子が眠っている一時に、ちょっとだけ独りで、大濠公園を散歩して参りました。
柔らかな日差しと、秋風が心地よく、ベンチに座ると、足元には、雀や鳩が人なつこく、まとわりついて参ります。
池には、鯉や亀がゆったりと泳いでおりました。

青い空には、白い雲が風に任せて流れ行きます。

道を行き交う人は老若男女、それぞれの時間が過ぎて行くようです。
子供達の歓声が聞こえて来て、ついパチリ。

すぐ近くには、福岡市美術館があったので歩いて行ってみました。
今は書道展が開催されており、閑散としていたせいか、のんびりとモノクロの世界に浸って参りました。書も奥が深いですね。

中のラウンジで苦いエスプレッソを一杯。美味しかった。
ロビーに飾ってある巨大なお相撲さんには笑ってしまったけれど、こんな風に美術館に足を運び、独りで過ごすのは、何年ぶりだろう。


たまには、博多の街風に吹かれるのもいいなあ。
やはり、定休日に美術館に足を運ぶ夢は、実現したいなあ。

もう少ししたら、シャガール展が来る。愛の画家。色彩が綺麗で高校時代は、こんな絵が描きたいと思っていたっけ。
そのうちに、セザンヌやタヒチの絵を描いたゴーギャンに傾倒してました。

なかなか自分の世界を持つのは難しい。私には絵のセンスや才能はなかったけれど、変わりに子供達が、実現出来なかった世界を歩いてくれている事に、妙に満足しつつ、でも何かを創り出す人でありたいと、密かに願った時間でした。

つい先日
山閑人店内でお客様が息子に話してあった言葉が蘇ります。

『人が生まれて来るのはね、創造と進歩の為です。』


それが何を創造して行くのか、それは人の数だけでしょう。きっと、自分だけにしか出来ない何かがある。
そう思いますね。

息子はたまたま絵を描き、焼き物を創り歌を奏でる事で、誰かの心を癒やして行く事が出来るのならば、それが使命であったのかも知れません。
沢山の人が訪ねて下さいまして、感動の涙や言葉をかけて下さるのを見ると、胸がいっぱいになりました。

また一から、どんなものが創造されて行くのか、間近にいてその苦悩も努力も知るだけに、健康第一に頑張って欲しいと願った所です。

さて秋晴れのいいお天気が続きますね。いい時間をお過ごし下さいね。

Moreかいぼー先生のぶろぐはこちらです
by sankanjin | 2010-10-07 03:57 | ママの日記

武雄有線テレビ『ケーブルワン』でオンエア!!!本日から!!

d0088611_22491230.jpg

以前ご紹介したかもしれませんが、完成した『秘密の約束』 (約60×60cm)
   

本日から、武雄有線テレビ『ケーブルワン』にて、先日取材されたものが放送されるそうです。

Commented by kosugi at 2010-09-16 22:59 x
取材に伺ったケーブルワンの小杉です。先日はありがとうございました。放送日程ですが、今週の金曜日から、つまり明日からです!最大で、26日(日)まで放送します。17日(金)19時が最初の放送で、その後20時・24時・25時・翌9時・12時がスタート時間。20日(月・祝)までは同じ時間帯に流れます。尚、全国どこからでも見られるニュースの動画は、21(火)の夜からです。「新里猛さん初個展開催に向けて」を下記アドレスからクリックして下さい。よろしくお願いします。http://www.cableone.ne.jp/2ch/conews_b.html

『cableone news』
9月17日(金)19時、20時、24時、25時
     18日(土)9時、12時、19時、20時、24時、25時
     19日(日)9時、12時、19時、20時、24時、25時
     20日(月)9時、12時、19時、20時、24時、25時
ケーブルワン、ホームページ内 『ケーブルワンニュースオンデマンド』
9月21日(火)夜から
二週間は全国、何処からでも動画でご覧戴けます。
『2010/9/17(金)放送分、新里猛(にいざとたける)さん、初個展に向けて』をクリックして下さい。

アナログ=2ch
デジタル=11ch

どうぞ宜しくお願い致します。

ママ

Moreharu155さん、ありがとうございます
by sankanjin | 2010-09-17 16:17 | 新里”たける”猛の作品

終わりのない友情

新里 猛(にいざとたける)の初個展*9月29日(水)〜10月5日(火)
大丸福岡天神店本館6Fアートギャラリーにて

武雄市長のブログ
武雄市長物語でご紹介して頂きました。本当にありがとうございます。



d0088611_2505490.jpg

最近お近くのお庭で見かけるお花です。
ぽんぽんみたいに可愛くて、
赤や白やピンク。

でもでも不思議、、、、
じっと見つめていると、小さい花が咲いている。
では、この赤や白やピンクを為しているものは何だろう??

実は知らないことだったって多いですね。

お友達のことも
知ってるようで、知らないことばかり。

人は裏の心を隠して生きていることを先日『北山修の最後の授業』でも
話されておりました。
人はいつ本当の自分を出すのだろう??

でも、この花を見ていると
表のこゝろの中に、裏のこころもきっと咲かせているのだろうと思えて来るんです。
そのままでいいんですね。あるがまま。
いい所も悪いところも、きっとどこかでバランスを取っているものだと思えます。


千日紅


・ひゆ科。
・学名 Gomphrena globosa
Gomphrena : センニチコウ属
globosa : 球形の
Gomphrena(ゴンフレーナ)は、ギリシャ語の
「gromphaena(ケイトウの一種)」が語源。



・熱帯アメリカ地方原産。17世紀に渡来。
・夏から秋まで長い間、紅色が色あせないことからこの名前に。
(具体的には、乾燥させても千日以上(3年以上)色あせないことから・・・。
 ドライフラワーによく用いられる。
・昔は中国では女性が簪(かんざし)に使った。
・赤い色が見事な花。白、ピンクもある。

・別名 「千日草(せんにちそう)」。
・8月26日の誕生花(千日紅)
・花言葉は「終わりのない友情」(千日紅) <季節の花300より>




ということで、タイトルは花言葉でした。+^^+


でも、そんな友情を持てる人がいるのは幸せですね。
最近、つくづく、そう思います。


ママ

Moreありがとう
by sankanjin | 2010-09-10 03:09 | ママの日記

初個展のご案内状


武雄市のホームページでご紹介して頂きました。



d0088611_20218.jpg


やっと、個展のご案内状を送付させて頂きました。
ブログを見て下さっていらっしゃる皆様にも。


d0088611_214041.jpg

フライヤーはB4の大きさで裏面には、6点の作品をご紹介。
全部で45点出品の予定です。

お忙しいことと思いますが、
秋の訪れとともに、芸術鑑賞を兼ねてお出掛けになりませんか?





季節は夏真っ最中の様な、、、、
暑い日日ですけれど、スーパーの店頭などでは季節を感じる『新米』や『栗』が並んでいたり、
運動会や文化祭の案内が届いています。
ゆっくりとではありますけれど、、吹く風も少しだけ、秋の涼やかさも運んで来ているのではと思います。

山閑人店内でも、
今日は珍しく、温かい飲み物の方が、ご注文が多かったです。


個展まで、本当に駆け足で過ぎて行くのでしょう。
直前に窯焚きは大変だろうとは思いますけれど
そうした時間、絵を仕上げる時間、額裝する時間、、、、、
とてもとても、、、足りません。


本当は、皆さんのところにお邪魔して、ご挨拶に伺うべきなのでしょうが
どうぞ、ご了承頂いて失礼をお詫びしたいと思います。


沢山の人が、息子の個展を喜んで下さり
あちらこちらに、息子の代わりになって
ご紹介、ご案内下さって、本当に感謝の気持で一杯です。

一人でも、感動する作品に出会って下さるといいなあと、、
念じています。
何かを伝えることが出来ればいいですね。


会期中は、ほぼ毎日会場に詰めていると思いますので
どうぞ、お出掛け下さいね。


ママ

Moreご紹介ありがとうございます
by sankanjin | 2010-09-06 02:19 | 新里”たける”猛の作品

愉しい我が家

d0088611_11163348.jpg

   (サイズは65.2×45.5cm)

『我が家』と言うタイトルの油彩画です。

「おっと、、、危ない!」
しかし、この家はコレで安定しているのか、、ブタ君はにっこり珈琲をブレイク中。

実は、息子が創った陶器の中に、こんな風に斜めに建つ家があるんです(これは香炉です)
今回の個展には、先ず陶器の作品があって、それが絵の中に展開しているのが数点あります。
知ってる人が見られたら、やはりニヤリとされるんではないでしょうか??

今回の出品点数は45点。
不思議な空間に迷い込んで下さい。

楽しみにして下さるお客様も沢山なので
ラストスパートを何とか頑張って欲しいです。

が、、、、この猛暑には頭ががんがん、、回りませんね。
(冷房無しの息子の部屋は、、、もう、、可哀想なくらいです。)
裏の窯場の方に回れば、森からの涼しい風が吹いて来るので
そこで描けば良いのにと、、、、助言するんですけれど。(@_@)
幾分涼しくなった夜間に制作を移行している模様。
昼夜逆転してしまっていますが、仕方が無いかしら??

あと、窯焚きを予定してるらしいですが
大丈夫かな?体力、、、、、。

全てに全力投球するのは父親ゆずりでいいのですけれど、
頑強な体力はもらわなかったので、、、、これは私に似て、ほんとに
ごめんなさいなんですが、、、、

初めての個展、、、相当なプレッシャーではあります。

でも、これも自分を前に進めるための試練です。
乗り越えたら、きっと、自信と言う宝を手に入れられるんじゃないかと、、、、

頑張って欲しいと
念じています。





本日やっと、個展のご案内状を送付させて頂きました。
ご縁があってお手元に届きましたら、どうぞ宜しくお願い致します。


次回は
そのご案内状をアップの予定でおります。
ブログを見て下さる皆さんにもお届け出来ますように。


ママ
by sankanjin | 2010-09-04 00:51 | 新里”たける”猛の作品

山閑人ママのつれづれ日記。岩の上に立つ手作りの喫茶店、山閑人。創設者である新里眞紗生の漢詩、木版画など店内に陳列しています。一緒に子供達の作品もご紹介。美味しい水で点てた珈琲と一緒にお楽しみ下さい。


by 山閑人ママ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る