タグ:陶芸 ( 28 ) タグの人気記事

新里猛 「幻想世界展」 その3 陶器編

個展会場には、30点程の陶器も陳列しておりましたけれど、、、
焼き物が先か
絵画が先か
という様なコラボも何点かありました。


d0088611_56434.jpg

今回出品した作品の中で一番大きいのがこちらの三点(約30号)
実を言えば、アトリエ(と言うよりは部屋の片隅)が吃驚するくらいに狭いので
(おまけに天井も低いので)これ以上の絵が描けなかったんですね。(^_^;)・・・
そこで、苦肉の策として、この三点を並べたら一枚の絵になるのを描いてみた訳です。
気がついて下さった人がいるかしら?








時計ライオン
d0088611_44144.jpg

これは、搬入の日まで本焼きをして、窯を開けるまで、うまく焼けているかヒヤヒヤしたひとつ。
香炉になっておりますので、上の部分が外れます。
後ろには風穴があり、煙突から煙が出る仕組みです。

絵画の方は算用数字でしたが、
この文字盤を良く見ると、13時までありました。
一日が2時間も長い勘定です。
これは、楽しい時間程早く過ぎ去っちゃうので、
この夢想空間では、楽しい時間を増やしてあるんです。(^_^)/   

私達の時間も楽しい時間を増やせたらいいのにね☆           



サーカステントぞう
d0088611_452454.jpg

これは、結構以前から作っている可愛い子象の香炉です。
今回、大きい絵に合わせて、少しでっかく作りました。
これも、上のライオンと一緒に焼いたひとつで、
緑色は織部釉です。
しっとりしたマット状の織部の色を出すのは難しいそうで
今回うまく焼けたので、とっても、喜んでおりました。


山閑人店内で撮影しているのは、個展の後
お店の方に受け取りに来て下さったから、、、
どうも、有り難うございました。





サーカス車ランプ
d0088611_465321.jpg

こちらは、陶器が先。
ランプになっておりまして、光の陰が放射状に伸びて
なかなか、、オブジェとして飾っても面白い一点です。
これは焼き締めなのかな?
でも、金彩を施してあるので、素焼きを含めると
三回焼いた勘定ですね。

バックの絵の、長閑でノスタルジックで
温かい色調でホッとする作品。
これも好きな人が多かったです。





こんな風に、焼き物が主題の絵や
絵の中の登場人物が後から陶器になったりと
息子独特の世界で面白かったと言う感想を沢山戴きました。
主人公が豚だったりうさぎだったり、、結構動物達がいろいろ登場して
楽しい会場でしたね。

子供さんも楽しめたんじゃないかしら?
そうして、昔、子どもだった人も!!*^^*


次回はどんなものを描くのか
どんなものを焼くのか、、、

楽しみに待ちたいですね。



さて、、、
寒くなって、熱い飲み物や温かい食べ物のご注文が入るようになって来ました。
ぴりりと胡椒とショウガなどのスパイスが入った『チャイ』は身体を温めますので
これからはいいですね。
そろそろ『柚子茶』の準備もしなくっちゃって思っている所です。

どうぞ、季節の変わり目は体調管理を怠りなくね*^^*


今日も好い日でありますように。

「おはようございます。」

ママ

More時計ライオンと、、、とけいらいおん!
[PR]
by sankanjin | 2010-10-31 06:00 | 新里”たける”猛の作品

湯呑み

昨年末に焼かれた湯呑みです。



d0088611_126233.jpg











d0088611_127510.jpg









主人は「赤南蛮焼き締め」と言っております。


主人の机の上のライトには娘が作っていたずらを、、、
d0088611_1284273.jpg

何か可愛いでしょ*^^*

バックの徳利もいい味わいです。


最近は漢詩三昧で、自作の漢詩集を作る夢を未だ果たせていないので
ぼちぼちと編纂を兼ねて、漢詩の世界に没頭しております。
寒いからねっ!!
築窯の続きは暖かくなってからって事でしょうか?!

春よ来い、早く来い!
[PR]
by sankanjin | 2010-01-26 01:35 | 新里 眞紗生の作品

娘の器

056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif


私は器が好き。
それも土味のある陶器が好き。



d0088611_1565634.jpg

でも、長女lisaが4、5年前に陶磁器の会社にいた事もあって
沢山オリジナルの器を作っておりました。


なかなか、染め付けは熟練しないと難しいものです。
上のタンポポの花環のデザインはいいと思うなあ。
染め付けの腕はイマイチかもしれませんが、、、



こちらのコーヒーカップもそう
d0088611_2039100.jpg

苺をモチーフに描いておりますが
内側にミツバチさんが飛んでいる所が娘らしいかな?




後ろ
d0088611_215697.jpg







こちらはティーカップですがモダンなデザイン。
ちょこっとフランス風な味ね。
d0088611_225443.jpg






たま〜〜に
こんなお皿やカップでご提供します。
娘のだと知らないお客様が多いだろうなあ。。。。
温かみがあるデザインなので、私は大好きです。

お食事を提供する大振りの深鉢に檸檬の絵がありますが
これも自宅の檸檬をモチーフに一気に呉須で描いたものです。
lisaの作品ですね。

どうぞ、、こんな器で出てきたら
ちょこっと見てあげて下さい。m(__)m              



今日20日は、、lisaの、**歳のお誕生日なんです。(#^.^#)              
当時は海の日で記念日と一緒で良かったね〜〜みたいな話しもしておりましたが
生まれた時には生きるか死ぬかの瀬戸際で大変だったんですよ。


今はグラフィックデザインを生業に頑張っています。
色んな事をやって、夢を紡いで行く。

子供達三人とも同じ様にものつくりが大好きで、
見て下さる人に夢を、、そうしてささやかな幸せをあげられる様な絵を描いて行きたいと、、、

それが、私もしたかった事なので
とても嬉しいのです。

さて、、、
私も何か夢を紡ぐ事が出来ます様に。(*^_^*)

元気でいる事がまずは必要ですね。
身体さえ健康ならば何とかなるのが人生ですから。

これから酷暑に向かいます。
どうぞ、ご自愛下さい。


ママ
[PR]
by sankanjin | 2009-07-20 02:21 | 新里”Lisa”李紗の作品

水無月も終りますね(*^_^*)

たまに店内に登場致します。『ミミズクの香炉』
d0088611_23304089.jpg



月夜にホーホーって鳴きそうな、、、、



主人のお客様が見えると、、いつもご登場です。笑
ユーモアがあって耳からポワ〜〜んと揺れる煙を眺めるのは癒しですね。
d0088611_23321877.jpg







山閑人の店内ではお香を焚くのですが
中国の壇香(サンダルウッド)ビャクダンの香りです。
でも、でも、今日は品切だったらしく、、、バラのお香が届きました。
ま、たまには違うのもいいですね。
中国と言えば、、、このお花今年も咲きました。一風変わっております。
d0088611_23354718.jpg

崑崙山脈に因んだ『崑崙花』こんろんかと申します。




葉っぱなのか花なのか本当に妙な花があるものですね。
d0088611_23375673.jpg



・茜(あかね)科。
・学名 Mussaenda parviflora
Mussaenda : コンロンカ属
parviflora : 小形の花の
・上の方の葉っぱ(本当は花の一部)が
白くなってるのが不思議。
・白くなった葉を、中国の崑崙山に
積もる雪に見立てた名前。 (季節の花300より引用)




北米原産のポンテテリアも咲いて参りましたよ。
水を切らさない様に注意しております。(#^.^#)              
d0088611_2342502.jpg


昨年のポンテテリアには蝶がおりましたね。


一昨日、表のヒメジオン?ハルシオン?蝶が戯れておりましたのでちょこっと久しぶり?
遊んでもらいました。(;^_^Aオイオイ、、、
それはこの次にね。
合歓の木の花も満開に近くなりました。
ほわほわとした花が玄関先から見えますの。

梅雨なのに空梅雨で暑い日々です。
梅雨を忘れて夏が来たのかしら??
皆様の所は如何でしょうか?





木曜日はちょこっと私の都合でお休みしてしまいご免なさい。
来て下さった方がいらしたようでお侘び致しますね。


さて、、6月も疾風のように駆け抜けて行きますね。


先ほど、NHKのテレビで『天空の鏡』って、、凄い感動!!
あんな世界が、、未だ見ぬ神秘の世界があるんですね。
星空が写るのは鳥肌ものでした。
地球は素晴らしいです。


ママ

More水無月って???
[PR]
by sankanjin | 2009-06-28 00:16 | 新里 眞紗生の作品

ものつくり人展 獅子香炉、花入れ 新里たけるの陶芸

ものつくり展もいよいよ後2日です。沢山の人に遠い所をお出掛け頂き感謝で一杯です。


さて、本日は置物をご紹介致します。







獅子香炉(20cm×18cm)
d0088611_23305721.jpg

胴体部分がパカッと外れまして、中にお香を入れる様になっています。
鼻や口からお香の煙が揺らぎます。
床の間の置物としても充分に渋い獅子です。
どこか、神社の狛犬の様な雰囲気がありますね。






同じ獅子でもこちらは、、、ユーモラスな
一輪挿しです。(#^.^#)              
d0088611_23345570.jpg

『太鼓獅子』だそうです。(15cm×16cm)
シュッとカヤに一輪の野菊など素朴なお茶花が似合いそうな、、、そんな花瓶です、




後ろにはちゃんとシッポがあるのがご愛嬌です。
d0088611_23365411.jpg







小さい太鼓獅子(5cm×6cm)
d0088611_4195330.jpg










愛嬌があると言えば、このわんこ。
ちょっと失礼!!です。おしっこ犬!?
d0088611_23375555.jpg








それに、どこか憎めないにんにくさん?!
d0088611_23393416.jpg

魔除けにはならない様な気がしますねえ、、、おいおい!!






にんにくとわんこは掌にちょこんと乗る様な小さい置物です。
机の上にあったら癒しになってくれそうですねえ。(*^_^*)





風竿さんの日記
↓よろしければどうぞ。(*^_^*)

Moreタイムカプセル
[PR]
by sankanjin | 2009-05-04 23:52 | 新里”たける”猛の作品

有田陶器市での展示ご案内2

ものつくり展での開催も中盤を迎え、ゴールデンウイーク本番となる5月に入りましたね。
好いお天気です。有田に来られましたら、是非お立ち寄り下さいませ。

今日は、息子の陶芸作品のご紹介です。


酒を呑めない息子ではありますが、なかなか通の人が好きそうな作品が出来ておりますよ♪




霧唐津ぐい呑み
d0088611_042196.jpg


d0088611_05152.jpg









絵唐津ぐい呑み
d0088611_17331823.jpg


d0088611_1734168.jpg








黒織部ぐい呑み
d0088611_1738465.jpg

d0088611_2024552.jpg








総織部湯呑み
d0088611_04338100.jpg








ぐい呑みいろいろ、、、
d0088611_0523818.jpg









いろいろですね。お好みはどれでしょうか??
d0088611_0532043.jpg









d0088611_111569.jpg







今回は香炉や一輪挿し、ぐい呑み、湯呑みなど、、約100点余り陳列してみました。
まだまだですが、アドバイスや率直な感想など聞かせて頂けましたら、今後の励みになると思います。
よろしくお願い致します。(ママ069.gif


置物の写真は次回に掲載する予定です。(#^.^#)              
どうぞお楽しみにね♪
[PR]
by sankanjin | 2009-05-03 01:02 | 新里”たける”猛の作品

土人の家、文福茶香炉 〜ものづくり人展〜

040.gif有田陶器市でのものつくり人展がいよいよ、明後日からになりました。
先日焼き上がった息子の焼き物を少しだけご紹介致します。


アフリカの家、土の質感を出すのに大変苦労しておりました。
今回、壷の中の水とか、、細かい所にも神経を配ったようです。
d0088611_0131286.jpg





この家は取り外しが出来、真ん中に三角コーンのお香を置くと
屋根の上から煙が立ちのぼります。(香炉になっています)

d0088611_0161689.jpg


そのまま。オブジェとして飾っておくのもいいと思いますね。






そうして、、「文福茶釜の茶香炉」。。。焼き締めです。
d0088611_0173756.jpg

直径18センチ程の、ほうじ茶を作ってお茶の香りを楽しむ様になっています。
中にはキャンドルを。
炎の揺らぎを見るだけでも癒しですね。





シッポの方から見てみました。
d0088611_019458.jpg







このように、蓋と上半分が取り外せる様になっておりまして、ここにお茶を。
下段にはキャンドルを入れますと、熱でほうじ茶となり、甘い香りが致します。
d0088611_0203867.jpg






今回もいろんなジャンルの釉薬や、造形、などなど、、試行錯誤です。
まだまだだと思いますが、真摯に作品と向き合って出来たものばかりです。
是非、ご来場下さいまして、アドバイスなりご感想を聞かせて頂けましたら
これからの励みになるかと存じます。

どうぞよろしくお願い致します。040.gif
[PR]
by sankanjin | 2009-04-25 00:30 | 新里”たける”猛の作品

ブタ小屋 & 牛小屋

040.gifさて、、、年末に窯焚きした香炉の紹介です。
豚小屋と牛小屋(どちらも、炭化窯変焼き締め、部分的に少し釉薬がかかっております)


こちら豚小屋の正面です。
d0088611_1172147.jpg




そして裏側
d0088611_118560.jpg







今年の干支、、丑の小屋
d0088611_1184397.jpg






どっちが住み心地いいかしら??
[PR]
by sankanjin | 2009-01-16 01:26 | 新里”たける”猛の作品

風待ち草



もう、30年も前に作られた一つのコーヒー碗
d0088611_15524499.jpg






主人の作品です。
『藁灰釉絵唐津珈琲碗』


d0088611_1557437.jpg



これは、裏山にスケッチに行った折りに見た 「梅」(風待ち草)です。
この日、薄く霧がかかり幻想的な風景だったそうで、それをカップに再現してみたそうです。
青白い藁の灰が霧の様に、
梅ノ木や花は鉄釉で勢いよく描いてあります。

今は新たに、桃山茶陶の再現に取り組んでいる所です。
日本一小さい穴窯で、それが焼ける日を夢見て、只今、築窯中。
焦らず一歩一歩なので、牛歩の様な進み具合ですが、一歩の積み重ねは
いつか完成の日の目を見るでしょうから、何とか頑張って欲しいものです。





新春には
風待ち草が、香りも新たに、来る年の喜びごとを、風に乗せて連れて来ます様にと
祈らずにはおれません。

More掌の温かさ(*^_^*)
[PR]
by sankanjin | 2008-12-11 16:41 | 新里 眞紗生の作品

新里 猛の作品、、、、最終回




寒い中,遠い所を、沢山の方に会場まで足を運んで頂き有り難うございました。m(__)m  
 これから、まだまだ勉強ですが、励ましの言葉を力に頑張って行きたいと思います。    新里 猛 niizato takeru           






昨日に引き続き作品のご紹介です。



小井戸茶碗
d0088611_20251475.jpg












絵唐津熊川形飯碗
d0088611_20324862.jpg
















彫三島ぐいのみ
d0088611_20225928.jpg












いろいろ…
d0088611_20332775.jpg











唐子(からこ)箸置き
d0088611_20261247.jpg












最後に皆さんが幸せな気持ちになります様に。

「幸せ招きシーサー」です。
めでたい(鯛)シーサーとも言いまして、笑福祈願を込めて玄関に置きます。縁起物ですね。
小判も持ってますよ♪


d0088611_22525745.jpg












今回は、本当に「挑戦」と言う言葉がそっくり当てはまる様に、いろんなジャンルにトライ。
何度も何度も釉薬の試験焼きをした結果ですが、まだまだ、未熟者です。

会場で、お店で、どうぞ、真摯なご批評を頂けましたら幸いです。

こちらでも、コメント頂けましたら、嬉しい事と思います。
ママ

More(*^_^*)こんな日もあった
[PR]
by sankanjin | 2008-11-21 23:10 | 新里”たける”猛の作品

山閑人ママのつれづれ日記。岩の上に立つ手作りの喫茶店、山閑人。創設者である新里眞紗生の漢詩、木版画など店内に陳列しています。一緒に子供達の作品もご紹介。美味しい水で点てた珈琲と一緒にお楽しみ下さい。


by 山閑人ママ
プロフィールを見る
画像一覧