タグ:風景 ( 19 ) タグの人気記事

寒くなりました。^^

gremz:エコバッグ

寒くなりました〜。
初霜、初雪のニュースに、震えそうです。
お変わりありませんか?
この季節、インフルエンザのニュースもチラホラですので、皆様もくれぐれもお気をつけ下さい。

さて、師走となりましたね〜。
一日の、ひと月の、そして一年の、、なんて早く過ぎてしまうことでしょうか、、、
振り返ってみると、悲しい事が多かった一年となった私ですが、、、
皆様は如何だったでしょう?
辛い事の中にも、小さな幸せや、喜びが埋もれていて
他愛無い事の中にこそ有ったりするものですので、日々の暮らしの中に心豊かになる時間や出来事を
見つけながら過ごして行けたらいいですね。




d0088611_144732.jpg











ちょっと前のショットです。
d0088611_1927097.jpg

もう、蝶も見かけなくなったかしら?
初冬となりましたものね。



山閑人のメニューも秋から冬へと移行しておりますよ。
温かいホットメニューが並ぶようになりました。
シチュー系のあったかレシピも考案中!って遅いんですが、、、。
待ってて下さい^^
 


今日は定休日でまったりとしています。
もう少し断捨離をせねば。^^








ああ、新緑が眩しい
そして、懐かしい。
d0088611_20225764.jpg

落葉樹は葉を落とし、冬への準備を始めましたね^^

私も四季に例えるなら、既に秋でしょうか。^^
ぼちぼち要らないモノを捨てる時期に来ているようです。
やがて来る冬の為に。




ではでは
皆様もいい時間をお過ごし下さい。



016.gifママlove
[PR]
by sankanjin | 2013-12-03 20:32 | ママの日記

秋を探して。。。お久しぶりですね! ^^

gremz;京都議定書


お久しぶりです。
パソコンの不調や
この半年の間に父が逝った事もあって落ち着かない日々を送っていました。

沢山の方から気遣って頂き恐縮しております。
本当にありがとうございます。
また、心新たに自分の原点であるこのブログに戻って
自らとの対話も大切にしたいなと思っている所です。

昨日、ノートパソコンを娘に譲ってもらったのですが
勝手が違って、、、おまけに半年もキーボードを触っていなかったら
すっかりとやり方を忘れてしまっている始末、、
iPhoneの弊害?恐るべし、、、な私なのでした。
iPhoneから、山閑人Facebookページへの投稿は続けておりましたので
皆さんの中でFacebookをなさっていらっしゃいましたら
是非遊びに来て下さいね。。


カメラも小さな玩具みたいなQ10を手に入れましたので、暫くはこれで楽しんでみたいと思います。

ちょうど先週のお休みに地元の『御船山楽園』に出かけて参りました。
まだまだ紅葉にはほど遠かったのですが、、
秋を探して。
御船山楽園はこちらです。


紅葉している木を探してみましたよ〜
d0088611_15551514.jpg






ゴツゴツした岩肌は麓まで近づくと迫力がありましたね。春はツツジが満開になりそれは見事です。
d0088611_1559738.jpg







水鏡^^
d0088611_161514.jpg






向こう側の茶屋
d0088611_1622886.jpg







d0088611_1634987.jpg








茶屋では抹茶やお団子を頂きながら紅葉を愛でられます。
実際はもっと美しいのだろうと思われました。
d0088611_1643830.jpg









秋ですね〜。。
d0088611_1655155.jpg






ママLOVE016.gif
[PR]
by sankanjin | 2013-11-12 16:36 | ママの日記

プチ旅=ハウステンボス&ゴッホ展

gremz;京都議定書


先日の23日、火曜日にはハウステンボス美術館に、ゴッホを観に出掛けて来ました。
ちょうど、二日前の日曜日に来て下さったブログお友達のnikonさんは、こちらで結婚式に参列されたそうで、素晴らしいお写真を掲載中です。
電飾の煌めく小道を行くと美術館。
私は午後の未だ陽も高い時間に行きました。


道の両側に置かれた椅子
d0088611_1314347.jpg





枯れ葉が舞って秋の風情でした。
d0088611_133286.jpg






ちょうど、美術館へ向かうタクシーに出会いました。オランダで走ってるのと同じなのかな?
d0088611_1335119.jpg







木立の中に美術館があります
d0088611_1365043.jpg







ひっそりとした庭園に長い影が伸びて秋らしい一日。
d0088611_1384143.jpg






定休日を作ったら、美術館巡りをするのが夢でしたので、
今日はホントに嬉しかったです。
(この日だけしか行く機会がありませんでしたので、急遽行く事が叶いました)
それに九州国立博物館で観た『ヒバリの飛び立つ麦畑』に再会出来た喜びは言葉にできません。
あの日この絵に感動した事。つい昨日のようなのですが、、、図録では味わえない原画の持つ魅力というものでしょうか。
その、ヒバリも実は山ウズラであったという事実がこの20年のゴッホの研究で分ったそうです。

勉強家であったゴッホを知る展示であったと思います。
習作が多かったし小作品ばかりでしたが興味深かったですね。
27歳で画家を目指し、37歳で自死。あまりの若さに絶句してしまいますが、その間制作された絵は2000点。簡単に計算しても二日に一点仕上げていたと言うことで、驚いてしまいます。
しかし、生涯に売れた絵は一点。^^:
パリで印象派に出会い、明るい色彩の中、今のゴッホが形作られて行ったようです。


カンバスの代わりに茶箱の木の蓋の裏にも描いてあるのですが、何と佐賀県嬉野茶の木箱だそうですね。浮世絵に興味のあったゴッホの一面をかいま見たようでした。

色彩の研究や構図、遠近法など、凄い勉強家です。
資金面や精神面で、ゴッホを支えた弟テオも、兄の死後、次の年に33歳で心筋梗塞で亡くなります。一心同体とも言える兄弟でしたね。




今回の作品中36点が、ゴッホ美術館以外での展示は初公開だったそうで、ホントに観ることができてラッキーでした。


Iさん、Hさん、連れて行って下さってありがとう。^^
次回は『フェルメール』行きたいですね!!!







美術館の庭には薔薇が咲き乱れておりました。
もう時期を過ぎていたけれど、陽光の中綺麗でしたので
夢中で、シャッターを切りました。
次回、アップしたいと思います。


ママ
[PR]
by sankanjin | 2012-10-29 02:22 | ママの日記

空へ、、、

gremz;エコバック


ブライダルフラワー^^
d0088611_2346192.jpg





小さくて白い花が
空へ空へ、、
地に地に、、
逞しい程に増えて根を這って行く

空の向こうには
あの人も、この人も
同じお日様とお月様に見守られて
頑張っている事だろう。


同じ時を生きる旅人よ。
身体を大切に過ごして下さいね。
遠い空の向こう、、





↓こちらにも

More近況
[PR]
by sankanjin | 2012-10-20 00:12 | ママの日記

残暑お見舞い申し上げます。

gremz;エコバッグ


お盆が過ぎても、まだまだ暑さ厳しい日が続きますが皆さんお元気ですか?
今週も、そして9月も猛暑の予報です。お気をつけ下さいね。



雲間のキッス!!
d0088611_23325656.jpg

入道雲がまるで恋人のように見えた一瞬。(私だけかな?)
オリンポスの神が降り立ったよう。
アフロディテが手を伸ばして、(鼻に?)キッスをしている相手は誰だろうな?

まあ、空想妄想、、そのように見えてしまったんですぅ。^^;





それはそうと、夏休みも後3日ですね。

早い所はもう二学期が始まっているようです。
子供達の元気な姿が学校にあふれるのを見ると何故か元気になりますね。

夏休みの間、店内では、ご家族連れが多かったかな?
暑いので、冷たいメニューが出ましたね。
ゴーヤジュースも、恐る恐る?注文して下さるお客様もいらして。クスクス。
ビタミンCの宝庫ですよ。ぜひどうぞ!

夏限定『トマトの赤いカレー』も好評でホッとしています。
すでにリピーター多いです〜〜。
9月一杯は提供の予定ですので、お野菜沢山採って、この夏を乗り切って下さいね。


私事ながら、お蔭様で変わりない日常を送っています。
おっちょこちょいなので、お盆には、車のドアに左拇指をしたたかに挟んでしまい(自分で閉めちゃったのだから自業自得ですね)骨にヒビを入れてしまったのです。
が、順調に回復してすっかり元通りです。(多分
とは言え、爪は剥がれるそうなので、ビビっています。
ちょっと、爪内出血で汚いですが、ご勘弁下さい。040.gif


いつの間にか、過ぎて行く時間の早い事。
夜は涼やかな秋風とともに虫の声が凄いですね。

d0088611_18271614.jpg





今月31日は満月『ブルームーン』が見れるそうです。
お天気でありますように。^^


本来、大気中の塵の影響により月が青く見える現象をブルームーンと呼んでいたが、1946年に天文雑誌「スカイ&テレスコープ」の誤解により、ひと月のうちに満月が2回あることをブルームーンと呼ぶようになった。月の満ち欠けは、平均約29.5日を周期として繰り返され、現在世界的に使用されているグレゴリオ暦の1暦月の長さは2月を除けば30日か31日で、月の初めに満月になると、その月の終わりに再び満月が巡ってくる場合がある。この周期は、例外はあるものの3年ないし5年に1度起こる。この時、特に1回目の満月を「ファーストムーン」、2回目の満月を「ブルームーン」と呼ぶ場合があるとされる。上述の通り、このことは誤解から生じたものであるものの、珍しい事の喩えとしてブルームーンと呼ばれるようになった経緯を考えれば、どちらの満月もブルームーンであることに違いはない。
大気中の塵の影響で月が本当に青く見える「ブルームーン」の例として、1883年のインドネシアのクラカタウ火山の噴火後、約2年間は日没を緑に、月を青に変えたと言われる。このように、多くは火山の噴火、もしくは隕石の落下時に発生するガスや塵などの影響によって、かなり稀でいつ起こるか予測できないものの、月が青く見えることがあるとされている。しかし、そのように青い月を見ることは大変難しく、19世紀半ばには"once in a blue moon"は「極めて稀なこと」「決してあり得ないこと」といった意味で使われる慣用句となった。そういった意味を含めて、ブルームーンという言葉で特別なことを指す場合もある。
ブルームーンという言葉の由来については、チェコ語からの転化、フランス語を英語に翻訳した時に生じた等々諸説存在するが、これといった定説は存在しない。天文学においてもブルームーンという用語はなく、定義もはっきりされていない。辞書においては「ひと月に2回満月がある時のこと」などという記述は見つからず、大抵の場合は「大気の塵の影響で青く見える月」と記載されている。
また、ブルームーンを見ると幸せになれるという言い伝えがある。(ウィキペディアより引用)





そうそう、息子の作品なんですが
里帰り中の『クマノミのささやき』や、新作も
夏休み一杯で、店内展示が終わります。
早めに原画に会いに来て下さいね。^^
新作は店内でだけしか公開しておりません。



最後になりましたが
残暑お見舞い申し上げます。

d0088611_5173512.jpg



明日からは、パラリンピックに熱くなりそうな予感ですね。
頑張れ!!日本!!
人間の限界に挑戦、その姿にはこゝろから拍手を送りたいです。



loveママ016.gif
[PR]
by sankanjin | 2012-08-29 00:36 | ママの日記

雨の日には雨を、、、

gremz;砂漠化



雨がよく似合う紫陽花の花が満開ですね。
d0088611_1501310.jpg


7月16日の誕生花(萼紫陽花)は「謙虚」
私もこの(萼紫陽花)が大好きです。
花の妖精が踊っているみたいな、、、
そんな雰囲気。
山閑人のお庭にもちらほらと咲き出しました。

そんな梅雨の合間に小学校のクラス会に参加して来ましたよ。
今年はちょうど恩師の米寿の誕生日と重なって、めでたい一日でした。
お元気な先生に励まされて、また一日をひと月を、そしてまたの一年を
しっかりと足を踏ん張って生きなくっちゃ。
級友のみんなもね。
親を送ったり、孫を見たりと何かと忙(せわ)しい年代となりましたけれど
呉々も身体を大切に元気で過ごして下さいね。



兵庫より参加したH君が、山閑人に立ち寄ってくれました。
光と風の世界blogで、その時の模様をアップしてくれています。


クラス会場では、昨年のクラス会の写真や、美味しい山形のさくらんぼ!!届けてくれてありがとう。
しみじみと、、、でした。


台風一過
関東では猛暑とか、、
被災地では被害が無いといいのですが、、水害のニュースにこゝろ痛いですね。
どうぞ、お気をつけて下さい。


山閑人のオープン時の光景が浮かぶようです。
ちょうどあの長崎大水害の年でしたので、記憶に遠くないのです。





長崎と言えば
d0088611_1502336.jpg

現在、県立美術館では『シャガール展』開催中。
高校時代はシャガールのような絵を描きたいと憧れでした。^^:
来週、家族で出掛けたいなって、予定を入れています。
長崎県立美術館はこちら




ユダヤ人としてロシアに生まれ、フランスで活躍した画家マルク・シャガール(1887-1985)は、詩情あふれる色彩や愛をテーマとした作品により、絶大な人気を誇る20世紀の巨匠です。本展覧会は、国立トレチャコフ美術館(モスクワ)と国立ロシア美術館(サンクトペテルブルグ)が所蔵する代表作を中心に、国内の優品をあわせた油彩・水彩・版画など約100点を展示します。

 97年におよぶシャガールの人生には、いつも魂のよりどころとなる“故郷”がありました。生まれ育った第一の故郷ヴィテブスク。若き日に己の芸術を磨いた第二の故郷パリ。そして、第三の故郷は最愛の妻ベラ。画家が生涯求め続けた芸術は、“故郷”に根ざした限りない“愛”のかたちでした。
 第二次世界大戦の勃発でナチスの迫害を避けてアメリカへ亡命するなど、ユダヤ人であるがゆえの宿命に翻弄されながらも描き続けた数々は、今なお、そしてこれからも広大な“愛”で人類を包み込むことでしょう。




さて、『雨の日には雨を楽しみましょう。雨もまた良しよ』

今は亡きかりんさんの声が聞こえるようです。
一昨年の6月、ドライブに誘ってくれました。
10月にはお別れなんて誰が想像したでしょう。

ありがとね。
あれから一年、子供さん達は逞しく悲しみを乗り越えてるよ。
ずっと、見守ってあげてね。

雨だれの音
カジカの鳴く声
風が葉を揺らす音
通り過ぎる湿った空気

早苗の風景
飛び行くツバメ

流れ行く雲

自然の中で暮らすって
なんて豊かなんだろう

つくづくです。


ママ
[PR]
by sankanjin | 2012-06-21 02:26 | ママの日記

初夏の風

gremz;植林



ザザザザ、、、、と
風が麦を揺らし通り過ぎて行く
d0088611_123369.jpg




あなたは
風になったの?

カジカが近くで鳴いている
あなたが
話しかけてるの?

まだ小さい子等を遺しては
行けないでしょう、、、

しばらくは
こうやって
風になり
鳥になり
花になり
月になる

春夏秋冬

見守っていくのでしょうね。


ザザザ、、
初夏の風が吹く



ママ
[PR]
by sankanjin | 2012-05-09 01:10 | ママの日記

秋の好日、、、その6

gremz;/京都議定書


先日の火曜日には息子とちょっと出たついでに
あの大聖寺に秋を探しに行ってきたのですが、、、
まだまだ染まっておりませんね^^;
d0088611_1365032.jpg

駐車場から見た入り口付近。
ここが真っ赤に染まるそうで
楽しみですね。

いつ来てもひっそりとしていて
誰もいないので、おもいっきり深呼吸^^
武雄の町や御船山が小さく眼下に見えます。



大銀杏の側にある灯籠から覗くと、、
季節外れのあじさいが、、一輪だけ咲いておりましたよ♪
d0088611_1402332.jpg

この灯籠は五輪塔かしら?地水火風空を表すと言う、、
丸、三角、四角と穴が開いておりました。
その三角から覗いてみました♪

あじさい寺とも呼ばれるこのお寺に行ったのはついこの6月。



日本一古木だと言われる「イヌマキの木」
d0088611_1514420.jpg







木の根元に
d0088611_1532525.jpg

千両?万両?
何だかおめでたい^^

北方(きたがた)町の大聖寺(だいしょうじ)は日本三大不動尊のひとつ。和銅2(709)年に行基が開山したお寺です。別名「あじさい寺」と呼ばれ、6〜7月にかけて色とりどりのアジサイが咲き誇ります。拝観は自由。あじさいだけでなく杉の巨木の空洞の中にお社が安置された御杉堂や、狩野(かのう)筆といわれる襖絵が残る本堂など、みどころも多いお寺です。境内には樹齢500年と推定されたイヌマキがあり、マキの木では全国一の古木です。そのほか境内には樹齢300年以上のイチョウ、カヤ、モミジなど県指定の名木・古木の姿も。寺宝の明王剣にはこんなエピソードがあります。豊臣秀吉が朝鮮出兵の際、名護屋(なごや)城に九州の名刀剣を集めたそうです。しかしこの明王剣が毎夜怪しい光を放ち、異様な音を出すので、秀吉も驚き、大聖寺に返したそうです。何とも不思議な話ですね。


うーーん。あの大銀杏は300年以上も樹齢があったんですね。
時折、鳥の鳴く声が響くばかり。
静寂の中にいると時間も止まったかのよう、、、
それでも日が暮れるにつれ
寒々とした晩秋の空気が立ち上ってきます。

帰りは多久方面に出てみました。
比較的大きい道でホッとします。
段々畑が見えてきたり牧場があったりと長閑な光景。

若木の方に出て
退院したばかりの友人を訪ねて談笑しました。
こうしてゆったりとした時間が過ごせる事は
幸いですね。
お母様もお元気そうで何よりでした。
85歳ですか、、、
これからもお達者でとお互いに手の温もりを感じながら
家路に着いたのでした。

なかなか近くにいても
会えない日が多いんだけれど
お互いに健康にだけは気をつけて
頑張りましょうね。

そう言えば
共通の友人のHさんが昨日訪ねて下さいました。
2月に三越で個展だそうです。

「80になっても、90になっても頑張りますよ♪」


そんな言葉が何よりの励ましですね。





d0088611_2174049.jpg

10年一昔と言いますけれど、
30年があっという間です。

短い人生だと
この年になってつくづく。

そろそろ
自分自身の人生を生きなくてはと思いつつ、、

幼かった時にやりたかった事は何かしら?
夢をもう一度^^


側では
息子も娘も絵を描いているのだけれど、、
好きな事を仕事に出来る幸せね。
私にもそんな才能があったら絵を描いていたかしら?
諦めた事
もう一度



思い出してみよう、、、
そうして、挑戦してみる事も案外愉しいかもしれない^^







058.gif明日は幾分暖かくなりそうですね。056.gif016.gifママ
[PR]
by sankanjin | 2011-11-27 02:38 | ママの日記

秋を探して、、その5

gremz:エコバック

先日のお休みには多久から小城方面へ
のんびりとドライブを楽しみました。


ちょうど多久の西渓公園では、紅葉祭りが開催されていたのですが、ほとんど紅葉していません。
d0088611_1853115.jpg







遅めの?七五三かしら?可愛い女の子が池の鯉に餌をあげてましたよ♪
d0088611_18552826.jpg






とても大きい鯉がゆったりと泳いでいまして
水面に一枚の紅葉
d0088611_18575626.jpg

ああ、秋ですよね♪





多久から、「羊羹」で有名な小城に向かいました。
暖かい陽射しの中「祇園川」(蛍で有名です)にはデコイのような鶴?青サギ?
全く動かないのですよね。びっくりびっくり
橋を渡った向こうは須賀神社  何段あるんだろう?

とてもとても私の足では昇れないや、、、と昇る前から諦めちゃいそうな程に高い所にあります。
転げ落ちそうです^^:
d0088611_1934779.jpg







ちょうど、私が立っている場所の左向かいには村岡総本舗(小城羊羹では有名です)
d0088611_1951845.jpg

歴史を感じる外観です。





許可を頂いてパチリ
d0088611_196128.jpg

風情がありますね。




夜は清水の滝竹灯り祭りへ。

小さい頃、祖母に連れられて「滝行」に来た事があるので懐かしかったですね。^^



実はこの日、灯籠祭りに誘われていってきたのでした。

一万個の灯籠が闇に浮かんで幻想的。
私の古いカメラではその美しさをとらえきれなくて全滅、、ああ、残念。
2010こちらでどうぞ
2011年の記事には何故かリンクが出来ず2010年の記事に行ってしまいます。
なので、ホームの記事一覧から見て下さいね



清水は鯉料理で有名なのですが
その鯉をくりぬいての灯り
その前では、、恋、、なんちゃって、、うふふ
d0088611_19163944.jpg

カップルが多かったです。


ここ、清水の滝も紅葉が美しいそうなのですが
残念ながら全く紅葉していませんでした。
23日まで開催のようですので、この日辺り美しく染まるかもしれませんね。




久しぶりにのんびりと致しました。
連れて行って下さったHさん。
有難うございました。
愉しかったですね。




ママ029.gif
[PR]
by sankanjin | 2011-11-21 19:29 | ママの日記

惜夏日

gremz;エコキュート



秋の日の 向日葵
d0088611_243085.jpg


15日の定休日
秋を探しに行ったのに
秋はまだまだ程遠いでした^^;

夏の名残とも言えるような
ひまわりがいっぱい!!咲いていました。
何だか嬉しくなっちゃったです。

上を向いて
太陽を追って

ホント前向きなパワーを貰った気がする。


前向きと言えば、今夜の女子バスケットボールの試合は感動でしたね!
あの強豪アメリカをパーフェクトに破っちゃった。
「最後まで諦めない」キモチが大切だって、、そう教えてもらったよね。

素晴らしい試合でした。
もう、お店そっちのけで(苦笑)応援してました!!
きっと皆さんもそうだったんでは??



今夜は雨、
明日は大雨 ><:の予報ですね。
気をつけられて下さい。





d0088611_2165714.jpg





そうそう
 ももち浜ストア
のTV放送バックナンバーのご案内です。
見て下さった皆さん有り難う。

バナナトーストの写真はこちらが美味しそうだぞ!
なんて言ってみたりする。むふふ。

「朋子さんのケーキ」が売り切れの時、よくお薦めしたりしているのが、「バナナトースト」や「アップルトースト」、それに「フレンチトースト」のカフェオレ、メープル、キャラメルです。
是非、一度召し上がってみて下さいね♪ちょっと小腹が空いたときや、ケーキっぽいのを食べたいとき、、珈琲や紅茶との相性もばっちりですよ!

今回TVの取材では、バナナとカフェオレを食べて頂き好評でした。
山閑人のオリジナルです♪
と言っても、作り方は簡単ですので、お家でもトライ!!(ママに聞いてね)


ではでは
いい週末をお過ごし下さいね。

loveママ069.gif016.gif
[PR]
by sankanjin | 2011-11-19 02:35 | ママの日記

山閑人ママのつれづれ日記。岩の上に立つ手作りの喫茶店、山閑人。創設者である新里眞紗生の漢詩、木版画など店内に陳列しています。一緒に子供達の作品もご紹介。美味しい水で点てた珈琲と一緒にお楽しみ下さい。


by 山閑人ママ
プロフィールを見る
画像一覧